Pocket
LINEで送る

いときん、ET−KING、入院中の病院の場所、子供や嫁

ET−KINGのリーダーいときん肺腺がんステージ4で、治療に専念していると発表しましたが、今でも信じられません。

38歳という若さで肺腺がんと戦っているいときんの現在の病状は、脳とリンパ節にがんが転移しているようです。

まだまだET−KINGの素敵な曲をたくさん聴きたいファンとしては一日も早く元気になってほしいです。

入院している病院の場所子供や嫁はいるのかも見ていきましょう。

スポンサーリンク

いときん(ET−KING)肺腺がん

いときん肺腺がんって‥‥。

8月3日にファンに肺腺がんであることを公表しました。

肺腺がんといえば歌舞伎役者の中村獅童さんも戦っている病で、肺がんの一種。

日本人に多い肺がんで、肺の奥に出来て早期の段階で脳やリンパ節に転移しやすいようです。

中村獅童さんはすでに仕事を復帰されていますので、病状によっては回復も見込める病気!

中村獅童 肺腺がん

いときんは今年6月の健康診断でがんを発見して7月の精密検査で、進行性のがんであることが分かってしまったんです。

ちょっと痩せたのはダイエットではなくて病気だったんですね。

忙しくて健康診断も定期的に出来ていなかったのかなとも思われがちですが、どうやら毎年しっかり検診をしていたみたいなんです。

ってことは前回の健康診断から1年間の間にステージ4までがんが進行してしまったってことなんですね。

症状とか出なかったのかな。。。

いときん、ET−KING、入院中の病院の場所、子供や嫁

いときんの肺腺がんステージ4で脳とリンパ節転移

肺腺がんを患っているいときんですが、現在がんは脳やリンパ節に転移してしまっているとの情報も入ってきていますね。

かなり深刻な状態のようです。

がんは大きさや転移などによってステージが0から4までに分類されるのですが、いときんはステージ4

6月にがんが見つかって8月でステージ4ってありえるの??

現在38歳と若いいときん、若いほどがんの進行って早いんですよね。

それにしてもちょっと早すぎますね。

いときん、ET−KING、入院中の病院の場所、子供や嫁

ステージ4の進行がんって聞くと乳がんで闘病生活を送っていた小林麻央さんが思い出されますよね。

スポンサーリンク

いときんが入院中の病院の場所

ET−KINGの代表曲でもある「ギフト」、いい歌ですよね。

友人の結婚式でも何度も流れたし、カラオケでも必ず入れちゃう曲。

ET−KING【ギフト】

そんな素敵な名曲が多くて大活躍中のET−KINGのリーダーいときん入院しているなんて本当に信じられないです。

深部静脈血栓症のため7月26日から大阪府内の病院に入院しています。

えっ?

最初はがんで入院したわけではなかったんですね。

大きな病気を治療することを考えると大阪大学医学部付属病院などの可能性が高いですね。

いときん子供や嫁はいる?

いときんは2011年3月に一般女性と結婚してるんです。

結婚していたことを知らなかったファンもいるみたいですが、そのはず。

結婚した時期に原因があります。

東北地方で東日本大震災が起きた月でしたからね。

おそらく結婚報道はされたのでしょうが、日本中がそれどころではなかったです。

いときん、ET−KING、入院中の病院の場所、子供や嫁

いときんは大阪府の帝国ホテルで挙式もしています。

子供の情報は出ていませんが、結婚して6年経っていますのでいる可能性が高いですね。

まとめ

ET−KINGのいときんステージ4の肺腺がんと戦っています。

ET−KINGと言えば、2014年9月にはメンバーのTENNが自ら命を断ってしまったことでET−KINGメンバー内は深い悲しみに包まれてしまったばかり。

いときんの可愛い笑顔と力強い歌声をまた聴きたいです。

肺腺がんを克服してまたステージに戻ってきてください。

いときんの回復を祈っています!

スポンサーリンク

Pocket
LINEで送る